SSブログ
前の10件 | -

「永楽」という名の椿 [庭の花]

我が家の椿の中で一番最後に開く椿。今年は花付きが良く、

沢山のお花が見られました。


P3150007.jpg
永楽椿(えいらくつばき)別名「黒侘助」と言われていますが、侘助の仲間ではありません。花の形が中輪の筒形なので、侘助と呼ばれるようです。
薮椿系の品種です。



P3150017.jpg
中には白斑が入ったものがあり「福鼓」と呼ばれます。



P3190009.jpg
「福鼓」は全部違っていて、とても楽しいです^^



P3200006.jpg
同じものは無いと言ってよいぐらいです。



P3200009.jpg
このように沢山の白斑が入ると、違う種類のように見えますね^^



P4060027.jpg
そして、この「永楽」は枝垂れて咲きます。
黒に近い赤が魅力的です。



早く咲いた椿はもう新芽が出てきました。これからは剪定をしなければなりません。

放って置くとどんどん大きくなってしまいます。

京都には椿の古木が多く見られます。 椿は茶人にいかに愛されてきたか

想像できますね。


nice!(76)  コメント(50) 

イカリソウ その他 [庭の花]

春の山野草が次々と咲き始めました。

特に好きな白い碇草。今年はピンクも沢山咲きました。


P3260023.jpg
シロバナイカリソウ (白花碇草)
種が溢れてだいぶ増えてきました。



P3270019.jpg
少し離れた所にもお花が咲いて...



P3290004.jpg
ゲンペイイカリソウ (源平碇草)



P3290005.jpg
源平碇草は昨年は少なくて、消えるかもしれないと心配でしたが、
結構増えていましたのでとても嬉しくて^^



P3200052.jpg
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
山に咲く華鬘草です。これは種を蟻が運ぶと言われています。
とんでもない所に生えてくる事があります。
大きな葉はシラユキゲシです^^



P2190006.jpg
オキナグサ(翁草)鉢植え
花が終わって最後は白い髭のようになる事から、この名が付いています。



P2190007.jpg
これもオキナグサです。 今年になって園芸店で見つけて買って来ました。
赤い花もあるのですね^^



P3260029.jpg
スノーフレーク(和名は鈴蘭水仙)
このグリーンの模様が可愛いですね。
原産地は地中海沿岸。調べてみましたら、なんと!3月28日の誕生花だそうです^^



P3200029.jpg
ワスレナグサ(勿忘草)原産地はヨーロッパ
いつも買おうと思いながら時季を逸してしまいます。
今年は綺麗な状態のお花を見つけて買って来ました。
このブルーが大好きです^^



最後に桜の時季に咲くので意外と話題にならないお花を。

P3270038.jpg
ハナカイドウ(花海棠)
今年はあっと言う間に散ってしまいました。桜より華やかかも知れません。


次回は変わった椿を見て頂こうと思います。


nice!(78)  コメント(52) 

春の山野草 [庭の花]

桜が咲く頃になると我が家の山野草も咲き始めます。

園芸種も色々あり可愛い姿に癒されています。

P3200066.jpg
ウラシマソウ(浦島草)
釣り糸のようなものが出ていますので、この名が。



P3270049.jpg
横からも^^



P3200065.jpg
ヤブレガサ(破れ傘)の芽吹き。



P3270048.jpg
傘が開きました。



スミレも好きなので、小さな鉢でも育てています。

P3260012.jpg
タチツボスミレ(立坪菫)
種が溢れて、庭のあちこちに咲いています。



P3190037.jpg
ヒメスミレ(姫菫)
可愛い小さなスミレです。鉢植え



P3190048.jpg
モモイロコスミレ(桃色小菫)鉢植え



P3260036.jpg
ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)
小さな鉢で育てています。家の北側には地植えもあります。



P3270005.jpg
よく見ると面白い形のお花ですね。



お陰様で、昨日は無事に一つ齢を重ねる事が出来ました。

P3280056.jpg
次男夫婦からのプレゼント。



P3280062.jpg
このお花は大切なお友達からのプレゼントです。
私が青い花が好きだと言うことをご存知で、このような素敵な花束を贈ってくださったのだと思います。



P3280079.jpg
長男からはカメラの部品と、このような可愛いお花を...
よく見ると珍しいカーネーションにラナンキュラス。


この他にもお祝いのメッセージや、毎年お誕生日だけ、同級生からお祝いのメールが
届きます。
バースディカードも色々と頂戴しました。

とても有難く、幸せな一日となりました^^



nice!(78)  コメント(55) 

椿とクリスマスローズ [庭の花]

卜伴椿が咲きました。

特徴のある蕊で、一度見たら忘れられないお花です^^

昨年の夏にドクガにやられて、駆除するのがとても大変でした。

ある日、お隣さんからお電話を頂いて、「虫が付いていますけど...」と。

垣根を少し越えた所についたのは、こちらからは分からなかったのです^^

ご近所に迷惑を掛けては申し訳ないので、お花が終わってから垣根の高さまで切りまし

た。椿はいつも、なるべく自分で剪定できる丈に切り詰めています。


P3050083.jpg
卜伴椿(ぼくはんつばき)
開き始めの様子です。



P3060150.jpg
開くと大きな蕊が見えてきます。



P3010002.jpg
満開になると蕊の重みで花が下を向いてしまいます。
蕊の色も形も他の椿には無い姿です。



P3050133.jpg
今年は昨年より多くの花が見られました。



ここからはクリスマスローズです。

P3020007.jpg
何年か前に頂いたバースディプレゼントです^^



P3070030.jpg
咲き始めは俯いているので撮りにくいのですが、現在はこのように丈も大きくなって、写真が撮りやすくなりました。でもお花は終わりに近いです^^
これは珍しく沢山お花が咲きました。



P3200028.jpg
白のダブルで縁取りがピンク。
エレガントな姿に惹かれます。




春の山野草、ウラシマソウやミヤマキケマンなどが咲き始めました。

次回はそのようなお花を見て頂こうと思います。


nice!(77)  コメント(54) 

土佐水木と椿 [庭の花]

暖かい日が続いて、土佐水木と椿が次々と開きました。

土佐水木は13日の大雨でもう散り始めましたが、それでもメジロは毎日来ています。

地面は黄色い絨毯のようになり、気がつけば二輪草の葉も出ていました。



P3010022.jpg
トサミズキ(土佐水木)の開き始めは可愛いですね。



P3050115.jpg
段々と開いていって...



P3070039.jpg
花序が下がってきます。



P3030054.jpg
今年も沢山お花が咲きました。


ここからは椿です。

P3030026.jpg
曙(あけぼの)
ピンクの大輪です。
どういう訳か木の下の方に花が付きます。



P2230032.jpg
以前も載せた加茂本阿弥(かもほんなみ)ですが、今年は沢山お花が咲きました。



P3070004.jpg
加茂本阿弥は、このように花びらにピンクの筋が入ることがあります。
今年はヒヨドリが庭に居座っていて、どの花も蕾のうちから突かれて悲しいです。



P3050123.jpg
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)
一輪ずつ白の入り方が違い、小さなお花で愛らしいです。



DSC_9048.jpg
胡蝶侘助の横顔。



P3250044.jpg
紺侘助(こんわびすけ)
黒に近い赤。
咲くとすぐに花粉が花びらに付いてしまいます^^


最後は庭に咲くサンシュユ(山茱萸)

P3090028.jpg
アップで写してみました。
よく見ると面白い形のお花ですね。


nice!(71)  コメント(36) 

今年のクリスマスローズ [庭の花]

今年も無事に咲いたクリスマスローズ。

でも黄色や八重の変わった模様の花は消えてしまいました。

ずっと咲かなかった他の八重の蕾を見たときは、どんなお花だったか思い出せない

ぐらいで、咲かないからと処分しなくて良かったです^^



P2080040.jpg
優しい色合いのピンク



P2230019.jpg
白に細い赤の縁取り(ピコティ)



P2280027.jpg
白にグリーンが入った花(特に好きなお花)



P3030039.jpg
淡いピンクで、花びらが尖っています。



P2230028.jpg
白の八重



P2170009.jpg
この八重が何年振りかで咲いたお花。



P3050096.jpg
上の花が満開になるとこのようになります。



この他にもありますが、またの機会に...。

次回は椿を載せたいと思います。急に色々な椿が咲き出して、そろそろ終わりそう

なのです。今年は桜も早いようですし、季節外れにならない内に。^^



nice!(75)  コメント(51) 

花を啄む鳥 [その他]

お天気もよく暖かかった2月20日、散歩に出かけた時に、我が家から3分ぐらいの所にあ

る小さな公園で大きな鳥の声がしました。上を見上げると梅の木にインコが...。

なんと梅の花をムシャムシャと食べていたのです^^

このインコは飼われていたのが逃げ出して、都会で大繁殖しているそうです。


P2200013.jpg
梅にメジロならぬインコがいました。



P2200015.jpg
ムシャムシャと花を食べる(ワカケホンセイインコ)
インド南部やスリランカに生息するそうです。



P2200018.jpg
「あら!見てたのね」^^



いつもの公園に向かいました。

P2200019.jpg
池には春の光が当たってキラキラと。



P2200046.jpg
いつもいるカルガモ。



P2200079.jpg
前回は姿を捉えられなかったカイツブリの親子。



実は今回は河津桜を見に来ました。


P2200062.jpg
「メジロさんもお花見?」



P2200076.jpg
「いえいえ、蜜を頂きにまいりました」^^



P2200077.jpg
動き回るメジロ。やっとピントが合ったのはたった3枚^^



P2200070.jpg
カワセミもいたのです。
今回は背中の翡翠色がよく見えました。

やはり望遠レンズが欲しくなり、買うことにしました^^



nice!(72)  コメント(32) 

春の妖精が目覚めました [庭の花]

春はまだかと待ち侘びていましたが、いつの間にか可愛い妖精が咲き出していました。

昨年の暮れは体調が悪く、落ち葉の掃除も儘ならない状態でしたので、小さな花が目を

覚ましている事に気がつきませんでした。

お掃除をしてみれば、大きな袋に3つもあり、かえってこれが寒さ避けの役目を果たして

いて良かったのかも知れません^^


P2140166.jpg
バイカオウレン(梅花黄連)キンポウゲ科
毎年早春に顔を見せてくれる可愛いお花。
牧野富太郎博士が、こよなく愛したお花として知られています。



P2140179.jpg
花持ちがよく、中央に種が出来ているのが分かります。



P2140190.jpg
アップで見ると種がはっきり分かります。
白い花びらのようなものは萼片で、黄色いのがお花です。


ここからは雪割草。


P2140170.jpg
ユキワリソウ(雪割草)
薄いピンクでやや大きめのお花です。



P2140154.jpg
ピンクですが中心部が白で可愛い女の子を思わせます。



P2160041.jpg
濃い紫。開き始めは特に色が濃くて。



P2200098.jpg
開花するともっと魅力的になります^^



P2140184.jpg
ピンクですが、本当はもっと濃い色です。
なかなか上手く色が出ません^^

この他に青いお花もあり、まだ蕾の状態です。

咲きましたらアップしたいと思います。


nice!(76)  コメント(41) 

春の花を迎えて [その他]

昨年末にはシクラメンも買わなかった我が家。

部屋にはお花がなく少し寂しいので、ヒヤシンスの水栽培をやってみることに

しました。2月になって急に開き始めたヒヤシンス。リビングは暖かすぎると思い、

キッチンの窓辺に置くことにしました。


P1300001.jpg
白、紫、ピンクとセットになって売られていました。



P1310010.jpg
白い花が開いていくと、下の方にもう一本花芽が出てきました。(左の下)



P1310023.jpg
ピンクも右下に花芽が見えます。



P2030044.jpg
そこで花を全部切り花瓶に挿し、白、ピンクはまた同じように水栽培に。



P2030046.jpg
キッチンに立つ度に好い香りが漂い、気持ちよくお料理が出来ました^^
紫のお花が一番綺麗でした。


こちらは原種のスイセンです。

P2060023.jpg
「バルボコディウム モノフィラス」
長い名前がついていました。



P2060032.jpg
近くのスーパーのお花屋さんで見かけて、余りにも可愛いので連れて帰って来ました^^
調べてみましたら、北アフリカ原産だそうです。


ミニスイセン

P2080058.jpg
「ティタティタ」あるいは「テータティト」「テタテート」と色々な呼び方があるようです。



我が家でも球根で育てているのですが、現在はやっと葉が出てきた状態です。

可愛いスイセン、咲くのが待ちきれなくて、お店にあるのを見て買ってしまいました。

明るいお花を見ながら、春を待ちたいと思います。



nice!(73)  コメント(34) 

公園の水鳥たち [その他]

前回のブログに載せた公園で、出会った水鳥たちです。

ここ何年かは鳥たちが少なくなって、昨年はとても寂しい思いをしました。

でも、今年は数は少ないのですが種類が多く、しかも今までいると言われていた

のに一度も会えなかったカワセミに出会えたのです。



P2050066.jpg
手前にいるのが「オナガガモ」の♂



P2050087.jpg
「カルガモ」の♂
♀もいたのですが、先に泳いで行ってしまいました。



P2050091.jpg
いきなり目の前を通り過ぎた「オオバン」



P2050093.jpg
中洲にいた「ゴイサギ」この時は珍しく 3羽もいました。



P2050100.jpg
「ムクドリ」の♀



P2050102.jpg
「ムクドリ」の♂
ちょこちょこ動き回って、撮りにくかったです^^



P2050106.jpg
「キンクロハジロ」の♂



P2050107.jpg
こちらは「キンクロハジロ」のつがいです。
茶色っぽいのが♀


最後にカワセミを。

P2120104.jpg
カメラを向けていた方の先に「カワセミ」が...
この池にいる事は聞いていましたが、出会ったのは初めてです!



P2120115.jpg
ちょっと飛び立って移動しました。



P2120118.jpg
こちらをじっと見ていて、正面顔しか撮ることが出来ず、じっと待ちました。
そしてやっと横を向いた瞬間シャッターをきりました。
残念ながらあの美しい背中を見せてもらえませんでした^^



やっと出会えたカワセミ。でも私のカメラではこれ以上近づけなくて、やはり

鳥を撮るには望遠レンズが欲しいと痛感しました^^


他にも「カイツブリ」や「カワウ」も見かけました。

この池は餌やりを禁止しているので、鳥たちは人間に近寄って来ません。

ですから、尚更レンズが...^^


nice!(72)  コメント(38) 
前の10件 | -