So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

上野の森へ [お出かけ]

11月14日、上野の東京国立博物館(平成館)の「正倉院の世界」展へ

行って来ました。御即位記念特別展でした。

奈良の正倉院は今まで何となく行かれなくて、この展覧会に行かなければ

もうチャンスは無いと思い、一大決心で向かいました^^

私がどうしても観たかったものは、琵琶と鏡です。

映像では何度か観ていますが、実物をこの目でしっかりと確認したかったのです。

もちろん撮影は禁止です。絵葉書を買って来ましたのでそれを見て頂ければと思います。

PB170062.jpg


絵葉書は何枚か買いましたが、やはりこれでは細かい模様が見えないので、
図録も買うことにしました。


PB170060.jpg
「螺鈿紫檀五弦琵琶」の表面と背面です。
五弦の琵琶は珍しいとの事。これは世界にたった一つのものではないかと言われて
います。
背面には宝相華、雲。鳥などの文様があります。
夜光貝や琥珀などが使われていてそれは美しい物でした。



PB170058.jpg
鏡は思ったより大きな物でした。
こちらも螺鈿細工が美しく、やはり夜光貝や琥珀の薄板を貼り付けて文様を表し
ラピスラズリーとトルコ石の細かい粒などを散りばめてありました。
これは展覧会場ではよく見えなかったのですが、図録ではそれをはっきりと見ることが出来ました。




PB140002.jpg
入場制限をしているので長い列が続いています。



PB140003.jpg
ここから左に曲がって私が立っている場所まで続きます。
90分の待ち時間は日差しが強くて辛かったのですが、博物館の方から黒のお洒落な日傘を貸して頂き、皆さん助かったと思います。私は帽子を被って行きましたので^^



PB140007.jpg
博物館の辺りは少し紅葉しています。



その待つ時間にカメラを出して周りを撮っていましたら、お隣にいた男性が「私はカメ

ラのデザインをしていたのです」と仰って、そこから色々な庭園の話や旅行の話へと

花が咲いて、そこで前にいたご夫婦が「我が家は善福寺の近くですよ」と。

何て凄いご縁かしらと驚いてしまいました。

お話ししてた男性のお住まいも小金井とのこと、このように大勢いる中で近くに

住む人に出会うというは珍しい事です。

そのような訳で、90分が退屈することも無く過ぎていったことは幸せなことでした。



PB140008.jpg
もうすぐ入場できそうという所でスカイツリーが見えました。
何だか嬉しくなって一枚撮りました。



帰りに少し風景を撮りながら駅に向かいました。

PB140012.jpg
真っ赤に染まっているのはハナミズキでしょうか...



PB140018.jpg
ところどころ、木々が染まっていました。



PB140022.jpg
動物園の方角も人が多く、まだパンダも人気があるようです。



PB140025.jpg
空を見上げて。



いつも展覧会では図録を買いますので、カメラを持って行かないのですが、今回は庭園

も拝見できるのでお庭の様子を撮ろうと思い持参しましたが、

展覧会を見終わって出て来ましたらもう14時、疲れたのとお腹が空いたのでもう諦めて

帰って来ました^^

少々疲れましたが、思い切って出かけて良かったと思います。


おまけ
今年は柿を沢山頂いたので、こんな物を作ってみました。

PB150029.jpg
柿なます
美味しく頂きました^^


nice!(53)  コメント(29) 

晩秋の花と空

秋も深まり山法師の葉が色づき始めました。

菊の花も咲き始めました。

PB080008.jpg
白のサガギク(嵯峨菊)
白い嵯峨菊は高貴な感じがします。



PB080002.jpg
黄色いサガギク(嵯峨菊)



PB090002.jpg
以前アップしました、ルリマツリモドキの紅葉です。(鉢植え)
日に日に赤く染まっていきます。



P9120176.jpg
先日ご心配いただきました赤い椿(紅妙蓮寺)の蕾も色が出てきました。
これで炉開きの茶事に間に合いました^^



PA310026.jpg
先日、珍しいダイモンジソウ(大文字草)を見つけて買って来ました。
色は薄いグリーンです。本来の大文字草とは程遠いお花です。
でも、何か不思議な魅力に惹かれてしまいました^^



IMG_1608.jpg
秋の空はとても綺麗です。
時々空を見上げて素敵な雲を見つけた時に携帯で撮っています。



IMG_1602.jpg
何かフワリと飛んでいるかのような雲。



IMG_1545.jpg
これは少し前に撮った空です。
鱗雲が見事でした。



ここからは、いつもお買い物に行く時に通る道で見つけた、綺麗なお花です。

IMG_1613.jpg
ピンクのお花がとても目立ちます。



IMG_1590.jpg
珍しいお花なので、多分名前を聞かれるのだと思います。
壁に名前が貼られています。
ノウゼンカズラの仲間なのに、今頃咲くのも不思議。



IMG_1572.jpg
こちらも同じお宅です。



IMG_1576.jpg
エンジェルストランペット
もうそろそろ終わりのようです。


東京もイチョウが黄色くなってきました。

先日の祝賀パレードでもイチョウに夕日が当たって輝いていました。

お祝い事はとても晴れやかな気持ちになりますね。

いつまでも平和な日本でいられますように、と願っています。



nice!(58)  コメント(34) 

11月の庭の花

もうあと少しで今年も終わりですね。

あっと言う間に一年が過ぎていきます。

今年は雨が多かったせいか、全体的にお花は元気がないように思います。

今はお花が少ない時季です。椿は咲き始めましたが、いつも早くから開く種類が

まだ咲いていません。11月はお茶のお正月と言われるように、炉を開き5月に新茶を

壺に入れて置いたのを、この月にその茶葉を臼で引きお抹茶にします。

お花は紅白の椿の蕾を入れます。毎年お友達に椿を差し上げていますので、

赤い椿が咲かないと困るのです。炉を開くのは柚子の色付く頃にと言われています。

柚子も少し黄色くなってきました。もう少し経てば「紅妙連寺」椿も咲き始めるでしょ

う。秋の深まりもあっと言う間かも知れませんね。


PA270003.jpg
西王母(せいおうぼ)
この椿は9月から咲き始めます。先日花瓶に活けてご紹介しましたが、
やっと写す事ができる場所に花を付けてくれましたので、撮ってみました。



PB030008.jpg
太神楽(だいかぐら)
この花も比較的早く咲き始めます。
大きなお花はとても華やかです。 お茶花は開いたのを入れません。
この椿の大きな蕾が喜ばれます。



PB030009.jpg
太神楽はお花が大きいので、重みで花が下を向いてしまいます。


その他に今咲いている花は...


PA130044.jpg
リンドウ(竜胆)
昨年は綺麗に咲いたのですが、今年は葉が枯れてたった一輪だけしか咲きませんでした。



PA130045.jpg
リンドウの蕾ですが、下から葉が枯れ始めています。



PA210006.jpg
ギンミズヒキ(銀水引)
赤や黄色の水引はよく見かけますが、白い水引もあります。
この水引は葉が枯れやすいのです。一度枯れた葉を全部切りました。
新しい葉が出て花も遅めに咲きます。



PB030005.jpg
ノコンギク(野紺菊)
多分これは園芸種だと思います。色も濃くて野生のお花とは違いますね。



PA210012.jpg
ヒネム(緋合歓)
日本のお花ではありません。この花は6月頃から咲き始め11月まで咲き続けます。
先日、キタキチョウ(北黄蝶)が卵を産みつけた木です。



PA310023.jpg
ヒネムのアップは絵になりますね^^



nice!(58)  コメント(33) 

秋薔薇と蝶たち [お出かけ]

10月26日、お天気が良いとの予報が出ましたので、神代植物公園へ出掛けて来ました。

秋薔薇がもう咲いている筈、でも雨ばかり降っていてお花は綺麗ではないかも

と思いましたが、とにかく貴重な晴れの日なので森林浴だけでもと思い出掛けました。


PA260006.jpg
薔薇園です。 お花はまだこれからと言う感じでした。



PA260002.jpg
「ふれ太鼓」
このオレンジ色はとても目を惹きました。



PA260010.jpg
綺麗な黄色です。名前は良く分からなかったです^^



PA260011.jpg
「ローズ・ゴジャール」
以前育てていました。一番のお気に入りでしたが、今はありません。
園芸店で聞いても、今は売られていないとか...。



PA260016.jpg
「プリンセス・ドゥ・モナコ」
大好きなお花です。



PA260026.jpg
「エレガント・レディ」
優しい色合いです。名前の通りエレガントです。



PA260035.jpg
薔薇園には所々にモニュメントがあります。噴水もあります。



PA260040.jpg
「パパメイアン」 ベルベットのような深みのある赤です。とても良い香りがします。



PA260044.jpg
「クイーン・エリザベス」
大型の花で貫禄があります。



PA260049.jpg
「ブルームーン」藤バラと言われていますが、出来た時は「青いバラ」が初めて出来たと話題になりました。 香りも素敵です。



薔薇園を後にして野草園に向かう途中で、蝶が舞っているのが見えました。

蝶たちは蜜を吸うのに夢中でしたので、いつも撮る事が出来ないシジミチョウも

写す事が出来ました。


PA260059.jpg
「ベニシジミ」



PA260058.jpg
上の蝶が翅を開くとこのような色に。同じ蝶とは思えないです。



PA260091.jpg
これも同じ蝶です。シジミチョウは留まる時はあまり翅を広げてくれないのですが、
この時はずっと広げていました。



PA260055.jpg
「ヒメアカタテハ」



PA260063.jpg
翅を閉じると素晴らしい模様が見えます。何て凝った模様。



PA260062.jpg
「ツマグロヒョウモン」の雄



PA260069.jpg
この花には2種の蝶と小さな蛾がいました。 


蝶たちは残り少ない秋を、一生懸命に生きているかのようです。

この時季に沢山の蝶に出会えて、とても嬉しかったです。


nice!(64)  コメント(27) 

黄花ホトトギスが咲きました

鉢で育てていた黄花ホトトギスは、今年の暑さで全部駄目になりましたが、

裏庭の北の狭い所に地植えした花が無事に咲いてくれました。

背丈は低いのですが健気に蕾もそれなりについています。


PA150006.jpg
キバナホトトギス(黄花杜鵑草)
この花は葉が枯れてしまう事が多く、お花は咲いても葉が汚くて活花には
向かないかも知れません。


PA190006.jpg
キバナホトトギスは2本あります。



他に今咲いている花は...

PA130046.jpg
アシズリノジギク(足摺野路菊)?
名前はちょっと自信がありません。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。



PA190017.jpg
夏に咲かなかった白花のカワラナデシコ(河原撫子)
元気に咲いています。



PA100035.jpg
椿「西王母」(セイオウボ)
この椿は一番早く咲く椿で、9月から開き始めます。
でも、茶花としては椿は11月から使い始めます。



先日近くのデパートで「パンフェスタ」がありました。

北は北海道から南は九州のパン屋さんが自慢のパンを販売しましたので

パン好きな私は毎日のように通い、色々なパンを食してみました。

中でも楽しかったパンは...

PA180020.jpg
スイカと跳び箱のパンでした。
跳び箱のパンは中には粒餡が入っています。
スイカの方は種子の感じを出すためにレーズンを使っています。表面はフランスパンの生地でそれなりに美味しかったです^^



PA180022.jpg
こちらはクリームパンですが、表面を軽く焼いていただくと美味しいとの
ことでした。ケーキのような姿ですが、珍しい食感ですがやはりパンでした^^


他にカレーパングランプリで2年連続金賞受賞をしたお店でカレーパンを買いました。
冷めても衣のカリカリ感があり、とても美味しかったです。
残念ながら写真はありません^^


食欲の秋ですね〜これから美味しいものが沢山いただけますね。



nice!(62)  コメント(35) 

10月の花

この度の台風で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。


庭の10月の花です。

10月の花と言えば一番に思い浮かぶのは秋明菊。

本来のお花はピンクの八重の花だそうですが、私は断然この白いお花が好きです。

できれば一重が良いのですが、最近は八重のお花を多く見ます。


PA130020.jpg
シュウメイギク(秋明菊)



PA130024.jpg
シュウメイギクは夕方になるとお花は閉じます。



PA130023.jpg
閉じていく姿も可愛いです。



PA090005.jpg
シュウカイドウ(秋海棠) 葉の裏が赤い種類です。
今年は開花が遅く10月になってから咲きました。
以前、白い花も育てていましたが、いつの間にか消えてしまいました。



PA100036.jpg
茎が真っ赤です。葉の裏も赤い色をしています。



P9290348.jpg
これは以前咲いた濃いピンクのお花です。

シュウカイドウはめすおす異花同株です。
最初に咲くのは雄花で、雄花が咲いた後に雄より小さい5弁の雌花が下向きに
咲きます。三角の形に見えるのが雌花です。



PA090010.jpg
最後はこのような実になります。



PA040034.jpg
ルリマツリモドキ  このブルーが魅力的。
9月頃から咲き始め、10月になると葉が紅葉し始めます。
11月には真っ赤な葉が見られます。


PA130002.jpg
ホトトギス(杜鵑草)これは普通のホトトギスです。



P9270267.jpg
ストレプトカーパス
このお花は夏と冬2回咲きます。寒さに弱いので冬は室内に取り込みます。



最後はカマキリです。嫌いな方はスルーしてください^^

カマキリは今まで大の苦手でした。何故ならずっと以前、カマキリが交尾をしている
ところを見て、ふと振り返った時に様子がおかしい事に気づきました。
雌が雄を食べていたのです。それも頭からです。
ショックで、それ以来カマキリが怖くなりました。


PA040001.jpg
雨上がりの朝、洗濯物を干していて何か動いているのに気が付きました。
後ろ向きだった事もあり、カメラを取りに行き撮って見ました。



PA040005.jpg
意外とおとなしい感じでしたので、何枚か写して見ました。



PA040007.jpg
最後はこちらを向いて目があってしまいました。何だか優しい感じがして
これで苦手意識も変えられるような気がしてホッとしました^^



nice!(63)  コメント(42) 

庭の花

10月に入っても暑い日が続いています。

でも朝夕は秋らしい風が吹きホッとします。週明けには温度が下がるという予報が

出ていました。本当なら嬉しいですね。東京は今日は一気に22℃まで下がり肌寒い

感じでした。薄手のカーディガンを羽織って出かけました。

今まで神代植物公園の花が続いてしまいましたので、今回は我が家の庭に咲いているお花を。


P9290350.jpg
白のフヨウ(芙蓉)
今年は開花が遅くなりました。



P9270230.jpg
ピンクのフヨウ(芙蓉)
芙蓉は9月の茶花に使います。



P9210180.jpg
白いホトトギス(杜鵑草)
いつも葉が焼けてしまいますが、何とか見られる葉が残りました。



PA040009.jpg
タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)
ホトトギスも今年は咲き始めるのが遅かったです。


虫が嫌いな方はスルーしてください。



P9300373.jpg
今年も「ルリタテハ」の幼虫が付きました。



P9300387.jpg
幼虫は2匹。でも翌日はいなくなりました。 犯人は蜂です。



P9220197.jpg
ナンバンギセル(南蛮煙管)
ススキやミョウガに寄生する植物です。
以前、お友達に種を頂いて、それ以来毎年お花を見ることが出来ます。



P9260220.jpg
ナンバンギセルも遅咲きでした。
もう駄目になってしまったと思いがっかりしていましたが、蕾が出て来たのを見てとても嬉しかったです。



P9290322.jpg
ハナカタバミ(花酢漿)南アフリカ原産。「オキザリス・ボーウィ」
日当たりが良くない所に植えてありますので、茎がひょろひょろしてしています^^



P9290317.jpg
お花が終わりそうになった「ヌスビトハギ」が売られていましたので、
買って庭の隅に植えました。お花が終わって楽しみにしていた実が付きました。
サングラスに見えませんか?^^


今年のお花の開花は少しずつずれているようです。

薄いピンクのシュウカイドウがやっと咲き始めました。

次回ご紹介したいと思います。それと嫌いだつた(怖かった)カマキリに挑戦して

みました。可愛いなと思えるようになりました^^



nice!(65)  コメント(49) 

熱帯睡蓮

神代植物公園にある温室の熱帯睡蓮です。

このところ毎年訪れていますが、毎年新しい種類が植えられているようです。

見頃はやはり夏のようです。温室といってもただ暖かい訳ではなく、

一定の温度に保たれているようですから、暑い夏は温室の方が涼しく感じることが多い

のです。ですからこの時も暑さから逃がれるように温室へ入りました^^

熱帯睡蓮は鮮やかなお花が多いのですが、その美しさは格別です。

枚数が少し多いかも知れませんが...。


P9120137.jpg
熱帯睡蓮の部屋に入ってすぐ、神秘的なお花がありました。



P9120143.jpg
上品なピンク。



P9120145.jpg
今まで見たことがない大きなお花もありました。



P9120146.jpg
紫に芯が黄色の、いかにも熱帯のお花という感じです。



P9120148.jpg
このようなピンクも可愛いです。



P9120147.jpg
紫の八重。珍しいお花ですね。



P9120155.jpg
こちらは薄い藤色。



P9120157.jpg
クリーム色もありました。



P9120138.jpg
薄い青紫。



P9120166.jpg
青紫色と黄色のお花。



P9120167.jpg
この青紫は魅力的です。



P9120168.jpg
熱帯睡蓮の池は二つあります。




P9120169.jpg
濃いピンクもありました。



毎回この熱帯睡蓮を観て、その美しさに魅了されます。

この植物公園は10月になると薔薇が咲き始めます。

大勢の方が楽しみにしていらっしやる事でしょう。今年の薔薇は元気に咲いて

くれるでしょうか。私も出来れば訪れてみたいと思っています。



nice!(64)  コメント(37) 

温室の花たち

先日神代植物公園に行った折に寄った温室の花たちです。

毎年訪れますが、いつも新しい植物に出会えます。

今年一番嬉しかったのはダイサギソウを見る事が出来た事です。

P9120055.jpg
プルメリア
熱帯花木を代表する種類。ハワイではよく観られるお花ですね。



P9120063.jpg
サガリバナ (下に落ちていた花)
夜に咲き、朝は散ってしまうというお花。
沖縄本島や宮古島に多く観られるそうです。



P9120064.jpg
ハイビスカス(アーノッテイアヌス)
真っ白でとても綺麗でした。



P9120070.jpg
ダチュラ  
世界の熱帯に産しアメリカ大陸に多いとの事。
最近は普通に育てているお宅が多くなりました。



P9120084.jpg
コエビソウ  メキシコ原産
この花はお馴染みの花ですね。



P9120085.jpg
コスツス・ルカヌシアヌス
珍しいお花。私は初めて観た様な気がします。

追記
P9120086.jpg
名前を書き間違いましたので訂正しました。


P9120093.jpg
バンダ
ランの中でも最も好きなお花です。



P9120108.jpg
ダイサギソウ (大鷺草) ラン科ミズトンボ属
このお花は初めて目にしたので、嬉しかったです。



P9120176.jpg
ムシトリスミレ(虫取り菫)
食虫植物



P9120151.jpg
フウリンブッソウゲ(風鈴仏桑花)アオイ科フヨウ属
終わりかけの様で、シベが無くなっています。
このお花も大好きで完全な姿が見られなくてとても残念です^^


この後、熱帯睡蓮の部屋に入りました。次回は美しい熱帯睡蓮を見て頂きますね。



nice!(63)  コメント(35) 

神代植物公園へ

12日、この日は30℃をきると予報が出ていましたので、思い切って出かけてみました。

向かったのは神代植物公園。そういえば昨年も台風の後に訪れていましたっけ ^^

時季もあまり良くないためか人影もほとんど無くて、お花も傷んだものが

多かったです。でも嬉しい出会いもあり、行って良かったと思いました。



P9120002.jpg
オニバス(鬼蓮)
大きな桶のようなものに植えられていました。



P9120005.jpg
こちらはパラグアイオニバス
つつじ園の近くの池に植えられています。今年は葉がだいぶ傷んでいました。
夕方に白い花が開き、翌日再び開いて花はピンクや赤紫色に変化するそうです。



P9120011.jpg
何セセリチョウ?
蝶がよく動くので、お花のブットレアは先の方が切れてしまいました^^
追記 イチモンジセセリだそうです。


P9120013.jpg
トンボが目の前にいたので、興奮して慌ててシャッターを切りました。
種類は分かりません^^
追記 アキアカネのメスだそうです。



P9120016.jpg
その後、足元にとまったシオカラトンボ?
追記 シオカラトンボのオスだそうです。
トンボの名前はヤッペママさんとriverwalkさんに教えて頂きました。
有難うございました♪


P9120025.jpg
カリガネソウ(雁金草)
大方の花は風になぎ倒されていましたが、この花は僅かでしたが残っていました。



P9120033.jpg
ヒメアカタテハ
この蝶に出会ったのは初めてです。
嬉しくて何枚も撮ってしまいました。



P9120035.jpg
ヒメアカタテハは、まるでモデルさんのように、花の周りを回ってサービスしてくれました。とても幸せな一時でした。

その後、キバナコスモスが植えられている場所に行きましたら...

P9120043.jpg
キバナコスモスとヒメアカタテハ
いつもはツマグロヒョウモンがいるのですが、今年はこの蝶しか見かけませんでした。
ここでも楽しい時間を過ごすことが出来ました。


P9120053.jpg
ネコノヒゲ   東南アジア原産
バラ園の近くに沢山咲いていました。


この後温室に向い綺麗なお花を見ることが出来ましたので、次回はその温室の花たちをご紹介いたします。




nice!(60)  コメント(36) 
前の10件 | -